すきなことをいつも’s diary

コロナ感染症のために奮闘している全ての方にエールを!いつもの毎日に感謝。

鉄欠乏性貧血はどのタイミングで受診?2

鉄欠乏性貧血の治療は、薬物治療が中心です。

私は、「サワイ クエン酸第一鉄」という錠剤を始めは1日2錠を、レバミピドと言う胃薬と共に処方されました。

鉄剤は、個人差があるものの服用すると気持ちが悪くなったり下痢や便秘になる場合があり、一緒に胃薬も出すそうです。

 

今は、2日に1錠になりましたが…

初めての日のこと。鉄剤は、いつ飲んでも良いと言われたので、貧血からの脱却への期待もあり、初日に食事を満腹に近く食べたあとに、すぐ2錠いっぺんに服用しました。

案の定、気持ち悪い悪い。

自分は大丈夫だろうという謎の確信はあてならず、それから恐る恐る飲む時間を変えてみて、今では夕食後しばらくたって、空腹でも満腹でもない感じの時に服用しています。

感じ方に個人差があり、鉄剤には2種類あるそうです。それでも身体に合わない場合は、点滴に通うこともあるとの事でした。

幸い鉄剤が服用出来たのでありがたく思っています。最新のヘモグロビン値は11になりました。

 

鉄剤は、自分で適量を飲むのは難しいため貧血の疑いのある方は病院への受診をおすすめします。

 

鉄欠乏性貧血はどのタイミングで受診?

長年、健康診断で「貧血の疑いあり、要観察」と指摘されていました。
ヘモグロビン値が大体9.5位を行ったり来たりしていました。
気にはなりつつも、「要観察」なんだからこれぐらいで病院に行くのは大袈裟な感じがして、受診して医師に相談する事は全く考えていませんでした。

去年の健康診断では、初めてヘモグロビン値8.5になり、「要受診」に。
健康診断の用紙を持って、近くの内科に行きました。

その位の値だと、身体にとって良くないようで、すぐに鉄剤の点滴をされました。
明るい先生で「えぇ!」と驚いてくれて、「酸素が身体に回らないから、酷い貧血を放っておくと心臓にも悪い」と教えてくれました。

それから、鉄剤を処方され(胃薬も)服用が始まり、女性に多い鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤は飲みすぎると、肝臓に悪さをする様で、身体にあう適量を探すために、何回かの血液検査もしています。

今回、鉄剤を服用してみて分かったのは、
今まで身体がキツくてだるかったのは、貧血の症状だったということです。
本気で、年を取るとこんなに身体が辛いのかと思っていたのです。 

生理の為に、女性に多い鉄欠乏性貧血。
気になる方はぜひ早めに受診される事をおすすめします。

貧血の治療をするにつれて、何となくですが、前よりもイライラする事がすこ〜しだけ減った気がします。

はじめまして。

ゴールデンウィーク半ばが終わりました。毎日天候も良く、気持ちの良い数日でした。
あまりにもウキウキしてしまい(?)、長年迷っていたブログを始める事に。
何かの背中を押してくれるのは、こんな心地良さなのかもしれません。

どのくらい書けるのか、果たして私に出来るのか分かりませんが、ブログタイトルに書いたように「好きなこと」を中心に色々書いていけたらと思います。